月恋歌 (Getsurenka)

作曲:弘田 佳孝 作詞:長谷川久美子 歌:諫山実生
Composer: Yoshitaka Hirota Lyrics: Kumiko Hasegawa Vocal: Mio Isayama

消えてゆく狭間に 生まれくる奇跡が
Kieteyuku hazama ni Umarekuru kiseki ga
それぞれの心の差す場所へ導く
Sorezore no kokoro no sasu basho he michibiku

わたしにできること
Watashi ni dekiru koto
静かに満ちてゆく 夜を照らす月のように
Shizuka ni michiteyuku Yoru wo terasu tsuki no you ni
あなたを見守るの
Anata wo mimamoru no

その深いあなたの想いを あなたの求めてる絆を
Sono fukai anata no omoi wo Anata no motometeru kizuna wo
たぐり寄せて光となるのなら わたしは…
Taguri yosete hikari to naru no nara Watashi wa...

祈っている
Inotteiru

あなたが逢いたいと願う人のとなりで
Anata ga aitai to negau hito no tonari de
目覚める朝を迎えられるように
Mezameru asa wo mukaerareru you ni

微笑みあえる幸せを
Hohoemi aeru shiawase wo
共に生きてゆける喜びを
Tomo ni ikite yukeru yorokobi wo
同じ風 感じてゆけるのなら わたしは…
Onaji kaze Kanjite yukeru no nara Watashi wa...

Ah あなたの心に触れられなくても
Ah Anata no kokoro ni furerarenakutemo
どんな形の愛でもかまわない
Donna katachi no ai demo kamawanai
そばにいられるなら
Soba ni irareru nara

散らばってく糸は 時を越え
Chirabatteku ito wa Toki wo koe
また結ばれてゆく
Mata musubareteyuku

Ah あなたを あなたを守ってゆきたい
Ah Anata wo Anata wo mamotteyukitai
溢れる想い この胸の中にしまって
Afureru omoi Kono mune no naka ni shimatte

Ah いつか来る幸せを抱きしめて生きる
Ah Itsuka ka kuru shiawase wo dakishimete ikiru
今は静かに瞳閉じよう
Ima wa shizuka ni hitomi tojiyou

また逢えるから
Mata aeru kara